歯列矯正・外科矯正・小児矯正なら大阪 梅田の大西矯正歯科クリニックへ 大西矯正歯科クリニック Smile For All, All For Smile

裏側矯正についてlingual orthodontics

最近では歯並びに対する意識が高まり、大人の方で矯正治療を受けられる方が大変多くなっています。日本人の見た目や美意識の高まりに伴い、「矯正治療はしたいけど、装置が見えるのは嫌」「誰にもわからないように矯正治療したい」と希望される方が増えています。そのような方にぴったりなのが裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)です。

裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)について

裏側矯正装置の最大のメリットはやはり見えないこと

裏側矯正装置でしたら、矯正治療をしていることを誰にも知られることはないですし、周りが歯並びの変化に気づいたころには治療が終了しているということになりますので、気分的には非常に楽です。矯正装置をつけているのが誰にもわからないというのは大変大きなメリットです。

最新のセルフライゲーションリンガルブラケットを使用しています

痛みや違和感が少ないセルフライゲーションのリンガルブラケットが登場したことにより、裏側矯正は飛躍的な進歩を遂げ、表側の装置とあまり変わりなく治療できるようになってきました。当院では最新のセルフライゲーションリンガルブラケット、クリッピーLやハーモニーシステムを使用しています。

外科矯正以外のほとんどのケースで裏側矯正は可能

装置が小さく歯が動きやすいセルフライゲーションブラケットと矯正用ミニスクリューを組み合わせて治療することにより、外科矯正以外のほとんどのケースを裏側矯正で治療することが可能となりました(ただし、裏側に装置をつけるだけの歯の高さがない場合やごく一部のケースでは裏側矯正の適応ではない場合があります)。

診療のご予約、お電話でのお問合せはこちら

06-6372-8254

PCサイトに切り替え